お米の通販 九州の米 おいしいお米の専門店 岡本米穀店

お米の通販 九州の米 岡本米穀店 トップページ商品カテゴリ一覧お支払・配送について運営者の紹介新着情報お問い合わせサイトマップカートの中
店舗案内おいしいご飯の炊き方FAX注文イベントリンクドメイン指定受信facebookカートの中

スマートフォン専用サイト
 PCからは見れません 

会員専用ページ
メールアドレス
パスワード

商品検索
キーワード
価格範囲
円〜
商品カテゴリ

おいしいお米ができるまで

博多あごふりだし > 博多あごふりだし 1袋(8g×50包入り)
商品詳細

博多あごふりだし 1袋(8g×50包入り)


博多あごふりだし(50包)

厳選した6種類の天然原料(長崎産焼あご、焼津産本枯れ鰹節、利尻産天然昆布、熊本産うるめ鰯、長崎産枯れ鯖節、宮崎県産香信椎茸)を使用したこだわりの和風だしです。弊社独自の黄金比率によって実際の約7〜8倍の旨味感を生みだしました。
また、忙しい現代人のために下味は調えてありますので、お料理が簡単に美味しく出来上がります。


原材料
食塩、鰹節、鯖節、うるめ鰯、あご(飛魚)、昆布、椎茸、砂糖、鰹エキスパウダー、粉末醤油(大豆、小麦)、昆布エキスパウダー、調味料(アミノ酸等)、乳酸カルシウム(L型発酵乳酸カルシウム)
※合成保存料、人工甘味料、合成着色料は使用しておりません。
※乳酸カルシウム

内容量
400g(8g×50包)

栄養成分表
1包8gあたり
 エネルギー:16.3kcal たんぱく質:1.4g 脂質:56mg 炭水化物:2.6g ナトリウム:1.6g

博多あごふりだし 1袋(8g×50包入り)
博多あごふりだし 1袋(8g×50包入り)
本格料亭の味をご家庭で
本格料亭の味をご家庭で
黄金比率の合わせだし
黄金比率の合わせだし
商品番号 JAN4582350680348
商品名 博多あごふりだし 1袋(8g×50包入り)
定価
販売価格 1,700円
税別価格 1,575円
メーカー 和光
送料区分 送料別
配送タイプ 宅急便
在庫

数量:

お料理のこんなお悩みありませんか?

そんな悩みも「あごふりだし」で解決!
あごふりだしで、手軽に簡単に本格料理に!
あごふりだし だしの目安
「あごふりだし」の美味しさの秘密とは

「あごふりだし」は黄金比の合わせだし

焼きあご

焼きあご
「あごが落ちるほど美味しい」それが名前の由来。 平戸で水揚げ、加工された脂肪分の少ない飛魚を使用しました。上品でありながら、際立つ独特な香りとしっかりとしたコクのある味が最大の魅力。博多では古くから正月の縁起物として親しまれており、博多雑煮のだしには欠かせない、今では高級なだし原料です。

枯れ鯖節<焼津産>

枯れ鯖節<焼津産>
有名なラーメン店などでは、ほとんどの店で使われている鯖節。鰹節などと混合して使うことで、味に深みと底味が生まれます。使用した鯖節はかび付けをした枯れ鯖節。鯖のわずかな脂肪分を、旨味に変えることで、力強いながらも雑箕の無いだしがでます。

本枯れ鰹節<焼津産>

本枯れ鰹節<焼津産>
言わずと知れた鰹節の名産地焼津で水揚げされた鰹を原料に使用。2週間かけて大切に何度も何度も燻し、荒節に仕上げた後、贅沢にも表面を削り、かび付けを行います。その中でも、かび付けを3回以上繰り返した「本枯れ節」と呼ばれる雑味のない節を使用。高級料亭御用達でも重宝されています。鰹節は旨味成分「イノシン酸」を多く含むことで有名です。

うるめ鰯節<熊本産>

うるめ鰯節<熊本産>
濃い旨味と独特の苦味が、味に厚みを持たせるうるめ鰯。鯖節同様、他のだしと混ぜる「混合節」として使われ、あごや鯖節と合わせることで、深い味わいを加えてくれます。はらわたの旨味までこだわり、水揚げから加工まで鮮度を重視して仕上げたうるめ鰯は、苦味とほのかな甘みのバランスが絶妙です。

香信椎茸<宮崎産>

香信椎茸<宮崎産>
グアニル酸という旨味成分を多く含むだしの素材として、長い歴史のある椎茸。その中でも、宮崎産の原木栽培椎茸にこだわりました。さらに、そのうちの八分開きの香信と呼ばれるものを使用。どんこのような食感はありませんが、香りが強く味の良いだしがとれます。

天然昆布<利尻産>

天然昆布<利尻産>
昆布の旨味成分「グルタミン酸」は、干すことによって熟成し、旨味成分が増してきます。だし専用とされる利尻産の天然昆布を使用する理由は2つ。「和食に欠かせない澄んだだしがとれる」ことと「甘味があり、濃いだしがとれる」こと。
たとえば、こんないつもの料理も料亭の味に!
手軽に使えるプロのだしでお料理上手に!
炊き込みご飯

炊き込みご飯

洗ったお米にお好みの具材と「あごふりだし」を小袋ごと入れて炊くだけ。
お好みで醤油を加えていただくと絶品のご飯が炊き上がります。

筑前煮

筑前煮

鍋に油を熱し、鶏肉と乱切りにしたゴボウ、ニンジン、椎茸などを入れて炒め合わせ「あごふりだし」で取っただし汁を加えます。
アクと脂を取り除き、砂糖、酒、醤油、みりんを加え、中火で煮汁がほとんどなくなるまで煮含めます。

おでん

おでん

鍋に水と「あごふりだし」、大根、コンニャク、ゆで卵、スジ肉などを入れて10分間煮込みます。さらに、ちくわ、丸天などの練り製品を加えて20分間煮込み、火を止めます。具材に味をしみ込ませるには、ゆっくり冷ますのがコツ!召し上がる前に再び温めることでしっかり味がしみ込みます。


「博多あごふりだし」お料理レシピ(PDF)

 

だし変えた?

 

朝のおにぎりも簡単!

 
 

いつもの料理が料亭の味に

 
お味噌汁の味にうるさい主人が、はじめて「あごふりだし」を使ったお味噌汁を飲んだ時、「だし変えた?すごく美味しい。」
と言ってくれました。
「あごのだしを使ってるのよ」と言ったら、「すごいね。本格的だね。」 とほめてくれました。本当は簡単♪なんですが、急にお料理の腕が上がったみたいです♪
朝ご飯をゆっくり食べる暇が無い時、「あごふりだし」をご飯にまぜておにぎりを作って持たせます。
素材がいいから、本当に美味しいおにぎりができるので、子どもたちも朝からたくさん食べてくれます。
無添加だし、カルシウム取れるしで、お子様に是非おすすめします!
家族の好みに合わせて食事を作っていると、ついつい好きなメニューに偏りがちですが、いつもの親子丼、いつもの煮もの、いつものお味噌汁が、「あごふりだし」を使うだけで、本格的な料理に変身します。
だしでこんなに変わるんですね!
だし変えた? 朝のおにぎりも簡単 いつもの料理が料亭の味に